十六夜研究製作所の自由過ぎるブログ

自由気ままに適当にやってる人間の自由過ぎるブログ

緊急企画part02! 動かぬintel製無線Lanとwindows8以降のOS達

windows10無償期間切れ迫るに便乗して

私のwin10研究を情報公開もといグラスノスチするこの企画

第二弾となるがまあ、ネタ切れもあってこれが最終回でもある

 

今回はwindows8.1に上げた人で無線カードがIntelのPro/Wireless 3945ABG

を使用する一部のユーザーで動作しない事例が報告されてる

もちろん後継OSのwindows10も例外ではないその症状は多岐にわたるが一番多いのが

「このデバイスが使用できる空きリソースが不足しています。

(コード 12) このデバイスを使用する場合は、このシステムのほかのデバイスの 1 つ

を無効にする必要があります」

 とエラーが出ており使用できないのだこの問題自体私も相当悩まされた

何しろHPのnc2400をwindows10insiderpreview(2014年当時)を

インストールしてwin10実証検証機として運用していたからだ

だがそんな私がこの問題を解決する糸口をくれたのは

nc2400の姉妹機nx6320を所有する親友であるKty_aae

彼の所有するnx6320では同一のPro/Wireless 3945ABGが搭載されているが

win10を入れていても完全に動くのである。

そこで私FRISKmacとKty_aaeは両者の共通点と相違点を探した

そして見つけた真実それはPCカードのドライバの違い

両方ともPCカードの制御装置が違う物であるnx6320はexpresscardに対応するため

nc2400とは別の制御回路が組み込まれてる

なぜPCカードがminiPCiと関係するか謎に思う方もいるだろうどうやらPCカード

miniPCiは同じ信号系統を使ってるらしくnc2400ではPCカードドライバーと

干渉しコード12すなわちリソース不足を吐くのだ。

で詰まるところ解決策は?

解決策は簡単でPCカードを無効化すればいい

以下の写真は干渉している状態のnc2400のデバイスマネージャ

f:id:FRISKmac:20160729175559j:plain

青線がPCカード

赤線がPro/Wireless 3945ABG

緑の矢印がネットワークステータス

この状態で使用は不可能

そして無効化したのが以下

f:id:FRISKmac:20160729175704j:plain

使用できている

結論てしては今時PCカードなんか使わないので止めても問題はなく

おそらく2006~07年初頭のDell等他社のプロダクトでもPCカードCFカード

無効化することでPro/Wireless 3945ABGが使用可能かと思われます

 

終