十六夜研究製作所の自由過ぎるブログ

自由気ままに適当にやってる人間の自由過ぎるブログ

新プロジェクト始動?

この後に及んで今年一発目の記事がこんな記事だとさすがに

読者様も死ねFRISKmacとかなんなんだとか

言われそうですが私の好き勝手と趣味で出来てるブログなんで

許していただこう。

まあ、前置きは置いておいて

最近はwindows10がどうなのとか色々ありますが

私はある一つを除けば非常に使い易いOSだと思います

この私FRISKmacはwindows10を最初期の英語版のみの

プレビューから使ってますがwindows史上最高と言えるでしょう

だが不満もあるそれは超有名同人シューティングゲーム

東方project」の一部作品が動かない主に私が大好きな

紅魔郷がフルスクリーンだと動作しない正確にはbuild10240

あたりからフルスクリーンで起動すると起動すると画面がガクガクし出して

制御不能になるなぜかね、紅魔郷妖々夢花映塚さえできれば

何も不満はないのだ。咲夜さんが拝めればよし

そんなわけでVistaか7が動作するマシンを新たに欲しいので

最近リサーチ掛けてるわけですが問題は私自身が本当に要求してるものは

何かを自分自身が知る必要があるそこで出た要件は以下の通り

①とにかく小さく

これは最近ipadなどのゲームに飽きてきたので

通学中にすることがないので東方をやろうかと

トラックポイント等のタッチパッド以外のマウス入力

この要求は小さいPCはやっぱりタッチパッドはいらないよという謎のこだわり

③しっかりとした十字キーを持つキーボード搭載

東方やるんだったら十字キーは←↑→はこうじゃないとやる気にならないし

キーボードがないPCなんてPCじゃない

④立って操作ができる

立って操作が出来る程小さい方が何かと便利

Vistaか7が動く事

ボーダーラインだよね

この条件の元リサーチしたところ候補に上がったのが

Willcom D4

Loox U50x/V

Loox U/G90

F07C

の三つ

Wilcom D4は実用に耐えうる性能と操作性を兼ね備えるが

一部では経年劣化と熱処理の問題で故障する事が多い模様

それより問題なのは交換バッテリーがどこにも売ってない

元々携帯会社の端末なので2~1時間でバッテリーが干上がる

loox U 50x/vは2007年に世界最小PCとして降臨しモバイルヲタクの魂を

鷲掴みにした伝説の名機で非常にデザインも優秀だがCPUが貧弱

極まりないのが難点

loox u/g90は比較的ネットブックとしては標準的でデザインも

ザ ネットブックといった感じ

F07CはDocomoから富士通looxシリーズの名を背負ってやってきた

windows7ケータイで今なお有志たちがwindows10ケータイへ改造したり

人気も高くバッテリー未だ販売中だ、実は私の非常に仲の良い

友人の友人のH.Bさんがヤフオクで購入したらいしいと聞いて友人の家に

集まる約束して集まってH.BさんのF07Cを触れたのだが

いかんせん大男の私の指には小さく打てたものではない私的には評価を下げざるえない

てなわけで考えた結果willcom D4Loox U50x/VかU90で悩んでます

 

あとがき?

windows10の話が出たから言っておくと

HP nc2400についてwindows10インストール報告したいので

FRISKmacの気が向き次第書こうと思うよ