十六夜研究製作所の自由過ぎるブログ

自由気ままに適当にやってる人間の自由過ぎるブログ

あけましておめでとう!!

はい、もう「あけましておめでとう」て過ぎてるね。

失踪したとか思った方も居たかな?

更新をサボっていたのは11月あたりに忙しくなって12月に

先輩が学校卒業したら引っ越すのに整理してたら使ってないiPad第三世代をタダでくれてWOTにハマったり諸事情(後述)により更新に利用しているメインマシンのMacBookが親に取り上げられたりと色々ありまして

f:id:FRISKmac:20150113213149j:plain

はい!!、本題に入ります

時を遡ること18日前の12月26日

私のゆかいな友人達とアキバに行きまして

f:id:FRISKmac:20150113214243j:plain

私はMacのジャンクがあったら買おうカナーなんて思いつつアキバを友人達と歩いてジャンク街へ案の定Macのジャンクで質の良い物なんてなくて私の技術では直せない程損傷してたりと諦めてまたPCNETでも行ってnc2400みたいな12インチ小型法人ノートでも買おうと思って友人達とPCNETに行くも性能はピカイチだがダサい&なんかヤダで諦めていた「今回は収穫無しか.....」そこでまだ行ってないジャンク街のジャンク屋のショップインバースにMacの増設用にDDR3のメモリあるかなーと行ってみたが無かった

しかしそこに「ヤツ」は居た!

f:id:FRISKmac:20150113215553j:plain

これしか写真撮ってないorz

珍し過ぎるノートパソコンのベアボーン

ベアボーンとは何か分からない人に説明すると筐体とマザーボードしかない自作PCを指し残りのメモリや光学やCPUやHDD等は自前で用意して組み立てて作る言わば半自作PCで初心者向けの自作PCとも言える。

ベアボーンには色々と面白いものが多々出回っていますがその中でも難易度が恐ろしく高くそしてレア過ぎるのがノートパソコン型のモノです私の家は狭いので自作PCはおろかデスクトップマシンは親が許さないので人生で自作PCはしたことがありません。これを見た私は少し考えるとレジの店員にあそこの3000円のベアボーン1つ頼むと言うと店員はベアボーンのところに行くとコチラでよろしいでしょうか?と私に聞くと私は「はい」と答え店員がレジにベアボーンを持って行きコチラの商品は返品等サポートはありませんのでご了承下さいと言うと私は3000円+税を払い買ってアニメ等組とジャンク屋組で分かれていた友人達と待ち合わせで合流後サイゼリヤにて昼食を食べながら買ったベアボーンの情報を調べるとどうやらCore2Duo一世代が入るらしいのでCPUとメモリと光学をどうにか入手しその日は家に帰ったその後である親と喧嘩してMacBookが没収しかも条件が「使ってないマシンを3台捨てよ」とのことで泣く泣く

3台捨てましたよ1台はNECVY16F/RF-Rこのマシンは思い出深い

中学2年の1学期の頃に初めてアキバに行って初めてヲタク文化に触れ初めてジャンクノートをやったマシンでジャンク屋で4000円でwindowsXPのリカバリ領域つきで売られていた、色々改造したり危ないサイトに行ってみたりアングラ文化を学んだりとすべての始まりのマシンである

2台目は特にないが説明入れておくと

引っ越して来て近くのハードオフで500円で買ったマシンでOSは転校初日になんかプログラムが出来るソフト屋の同じクラスになった人に突然渡されたCD-ROMに入ってたKNOPPIXをインストールして使っていましたが突如電源が入らなくなってしまい部品取りに使ってバラバラにしてた(こいつが処分するのが大変だったw)

3台目は特に説明出来るような思い出が無いので割愛w

MacBookを取り上げられてる間写真も何もかもMacにあるのでブログが更新出来なかった。

はい、ここからが真の本編ベアボーンの中身

f:id:FRISKmac:20150113224439j:plain

サイズは15インチのA4ノート

ベアボーンらしく説明書やネジやドライバと何故か運ぶのに使えるPCケースも入っていた

f:id:FRISKmac:20150113224653j:plain

(下に何か写ってるけど気にしない(^^))

ドライバCD-ROM 2014年にサポートの切れたXP用(左)と重さに定評のあるVISTA用がw(右)

f:id:FRISKmac:20150113225331j:plain

CPU等などの部品をはめる裏側もうすでに装着してあるが

CPUはモバイルCPU専門の中古&ジャンク屋でCore2Duo2.00GHzのT7200を購入して装着した

f:id:FRISKmac:20150113230049j:plain

装着したメモリ最大DDR2 1GB×2で2GB装着できるので2枚装着した上がアキバで880円で買った1GB下がメルカリと呼ばれるフリーマーケットアプリで480円で購入した物相性問題などもなく利用出来たw

f:id:FRISKmac:20150113230424j:plain

f:id:FRISKmac:20150113230452j:plain

ただこのベアボーン酷いことがw

上の写真のHDDを見て欲しい 2.5inch IDEと書かれている

下の写真も見て欲しい右下の少し大きい空間そこにはHDDが入るのだがコネクタを見ると(見難いと思うが)SATA2...................は?

はい、取り乱しました説明するとIDEて言うのがHDDの規格の一つで別名ATAで1994年に規格が出てそれまでずっと使われていた規格で2000年11月にシリアルATA(SATA)のSerial ATA Revision 1.0が発表され2005年頃にはIDEが古い規格となりSATAが今のところ最新の規格である。今回はIDEが家に大量のストックがあるので買ってみたら罠にかけられてしまいましたorz。

 

今回はここまで次回更新はMacBook1TB化とベアボーン完成編で行こうと思います