十六夜研究製作所の自由過ぎるブログ

自由気ままに適当にやってる人間の自由過ぎるブログ

人生初の衝動買いとWTFなLOOX U

なんだか気が付いたら暑すぎる8月ももう終わり

周りは進路や未来でざわざわしてます、もちろん私も

顔で笑って心で悩んでる状態です。

オンラインゲーム『World of Tanks』ではレーティングが上がらず

色々頭痛い時期であります

まあ、世間話はそこまでにして

ついこの間ヤフオク見てたらLoox U C40Nが出品されてまして

衝動買いしてしまいました!

こいつはコンバーチブル型のLoox Uの最終モデルで

こいつの後継機はVaio type Pをパクったとしか思えない

駄作Loox U G/90なのでなかなかの名機です

性能も後継機と大して変わらないので見つけたら買いです!

まあ、もっと性能がいいLoox U C50があるがヤフオクでも楽天でも

メルカリでも滅多に出ないレアキャラなので一応C40がコンパチLoox

最終モデルですね〜

で、物としては電源無しのジャンク扱いで出品されてまして

起動するのかさえ不明の怪しい代物だったのですがいざ現物が私に届き

開封してみれば大した傷もなく美品そのものでU50X/Vの電源繋いで起動してみれば

バッテリーは死んでた(嘘)(後述)もののしっかり起動しOSは無いかなーと見てたら

What the FUCK!!

(ネイティブでのなんじゃこれ!の意)

出たよ伝説の名OSであり迷OS又の名を老害OSこと windows XP

f:id:FRISKmac:20160831031534j:plain

f:id:FRISKmac:20160831031552j:plain

はい、てなワケでLoox U C40Nのご登場です

一応補足しておくと一枚目の右のマシンがU C40N左が旧世代機ことU50X/V

性能云々に関して言っておくと

CPU Atom Z5301.60GHz

モリー 1GB

GPU GMA500

その他 ラジオチューナー標準装備

CPUに関しては前回のU50X/Vと比べるとかなり向上してましてwin10やら8やら

入れれば現役で最前線とまでは行かないもののWoTで言う駆逐戦車や軽戦車ぐらいは

戦えます、メモリーは1GBなので軽量化は必須作業というか儀式が正しい

GPUはHD動画再生支援機構を積んでるGMA500なのですが....

確かに動画はサクサクなのですが50X/Vと比べるとdirectX周りが貧弱すぎて

50X/Vでそれなりに動いた東方シリーズが殆どが動作せずフリーズかコマ落ち多発か

4~5FPSしか出ない謎挙動をするんだよね、これについては解決したから後述するけど

でね、ラジオチューナー積んでるって言うから期待したんですよ!

でXPで試しにアプリを起動し受信してみたら...

受信しねえええええ

俺の期待を返せえええと案の定50X/Vのワンセグと同じくダメダメ君でしたw

あと、ついでで書くけど画面解像度が1280x800になり前回の1024x600の環境だと

起動しないアプリが一部あったけど1280x800になったおかげで見やすい&殆どの

アプリケーションが利用できるようになったね、やっぱり1280x800は良いね

 

まあ、前座はここまでここからが本番、環境構築をする

結局ねwindowsXPだと機能的にもセキュリティ的にも限界だべ、と

てな、訳で私が記念に取ってあったwindows10に上げてないwin7のアルティメット

を泣く泣くインストールして友人にwindows10期限切れてもあげる方法ない?

と聞いたらね、教えてくれたんだけどここに全部書くと色々アレなので

ヒントだけ書いておく

障害者向けPC用にまだ無償ライセンス用の認証サーバーは空いてるから

win10のISOでやると.......

ここで察しがつかない方はやめておいた方が賢明です。

 

で、ドライバーもソフトもインストして軽量化もしたのですが

『デスクトップウィンドウマネージャー』と言うプロセスが異様に

モリーを食い散らかしていてメモリー解放しても変わらず

しかも東方シリーズは前述の有様

そこで調べてみるとGMA500の性能不足はドライバーが関係してるらしく

海外やひと昔前の日本の某巨大掲示板などで独自に非公式ドライバーを作ったり

改良してる人たちがいた模様

 

そこで調べてるうちに行き着いた海外サイトにGood Jobな非公式ドライバーを

独自開発し本来公式ドライバーがwin7止まりなのだがドライバーをwin8/8.1

に対応させてる外人さんのホームページに行き着いた

Intel GMA 500 Driver Optimized for MS Windows : DOWNLOAD 2014: INTEL EMGD (IEMGD 1.18)

そのホームページ曰くwin10に今年中に対応予定らしい

そんなことはお構いなしにそのサイトから

Driver for Windows 7\8\8.1 rev0.3 May 2014のところをからDLして

7/8/8.1向け非公式ドライバーをinfファイルから

インストールするとメモリー使用率も低くなり全部ではないものの

東方projectシリーズも動作したその中でも私の大好きな妖々夢

64FPS固定で驚きの快適さでお祭り状態でしたね。

 

で、ここまでやってね

ふと死んでると思われていたバッテリーを入れて充電してみると

充電されて5時間ぐらい待たされて満充電でバッテリーの状態

を見ると4時間30分の表示が!

実言うと少し散らかってる場所でやってて死んだと思われるバッテリーを

環境構築中の爆熱状態のLoox U C40Nの下敷きにしてたんですよ

多分温められたせいで微弱な起電力が起きて充電できたんでしょうね

寝てるバッテリーを復活させるのにカツ入れ以外にもあるんですね〜

 最後はラジオですよ!

ラジオは私の青春ですよ!

中学の頃は東京郊外の田舎に暮らしてましたから

道端に捨ててある壊れたラジオを拾っては修理して

79.5ことナックファイブを聞きましたからねー

あー、懐かしいとここまでにして

IPサイマルラジオと言ってスマホやPCでネット経由

でラジオがリアルタイムで聴けるサービスがあるのです

その中でもradikoと言うサービスだとナックファイブ聴けるのですが

ブラウザ経由じゃないと聴けないのですが需要があれば供給もあると言うことで

radiko専用windowsアプリケーションがあるんですねー

インストールしてホットボタン?にでも割り当てると超便利

www.vector.co.jp

 

どうでしょうか?なんかごちゃごちゃで読みにくい感じになってしましました

でも、今更修正めんどいししないと思いますがw

結論としてはやっぱりLoox Uは使ってて楽しいね

 

 

 

 

 

 

 

緊急企画part02! 動かぬintel製無線Lanとwindows8以降のOS達

windows10無償期間切れ迫るに便乗して

私のwin10研究を情報公開もといグラスノスチするこの企画

第二弾となるがまあ、ネタ切れもあってこれが最終回でもある

 

今回はwindows8.1に上げた人で無線カードがIntelのPro/Wireless 3945ABG

を使用する一部のユーザーで動作しない事例が報告されてる

もちろん後継OSのwindows10も例外ではないその症状は多岐にわたるが一番多いのが

「このデバイスが使用できる空きリソースが不足しています。

(コード 12) このデバイスを使用する場合は、このシステムのほかのデバイスの 1 つ

を無効にする必要があります」

 とエラーが出ており使用できないのだこの問題自体私も相当悩まされた

何しろHPのnc2400をwindows10insiderpreview(2014年当時)を

インストールしてwin10実証検証機として運用していたからだ

だがそんな私がこの問題を解決する糸口をくれたのは

nc2400の姉妹機nx6320を所有する親友であるKty_aae

彼の所有するnx6320では同一のPro/Wireless 3945ABGが搭載されているが

win10を入れていても完全に動くのである。

そこで私FRISKmacとKty_aaeは両者の共通点と相違点を探した

そして見つけた真実それはPCカードのドライバの違い

両方ともPCカードの制御装置が違う物であるnx6320はexpresscardに対応するため

nc2400とは別の制御回路が組み込まれてる

なぜPCカードがminiPCiと関係するか謎に思う方もいるだろうどうやらPCカード

miniPCiは同じ信号系統を使ってるらしくnc2400ではPCカードドライバーと

干渉しコード12すなわちリソース不足を吐くのだ。

で詰まるところ解決策は?

解決策は簡単でPCカードを無効化すればいい

以下の写真は干渉している状態のnc2400のデバイスマネージャ

f:id:FRISKmac:20160729175559j:plain

青線がPCカード

赤線がPro/Wireless 3945ABG

緑の矢印がネットワークステータス

この状態で使用は不可能

そして無効化したのが以下

f:id:FRISKmac:20160729175704j:plain

使用できている

結論てしては今時PCカードなんか使わないので止めても問題はなく

おそらく2006~07年初頭のDell等他社のプロダクトでもPCカードCFカード

無効化することでPro/Wireless 3945ABGが使用可能かと思われます

 

終   

 

 

 

 

緊急企画part01 windows10と軽量化とLooxU50X/V

 

windows10のアップグレード期間も残りわずか

皆さんはお済でしょうか?私は全て更新し無事完了です

緊急企画01ではU50X/V向けにwindows10を最適化&軽量化していきます

U50X/Vはimpressの人にも某巨大掲示板Loox U板の同志にも

重いと言われ若干可哀想な娘と化しているU50X/V

しかし諦めてはいけないwindows10は調教次第でとことん軽くなる

この記事を読んで一人でも多くのU50X/Vユーザーがwin10で永久に

U50X/Vを使える事を願います

 

一応言いますが自己責任でお願いしますね

なんかもめごとあっても困るので

質問かなんかは気軽にどうぞ

 

ではやっていきましょう

windows10の診断情報送信サービスの停止と削除

このサービスはサービス一覧にも表示されずスパイウェアのような動きをするので

消しましょうやり方は

コマンドプロンプトを管理者で立ち上げて「sc stop DiagTrack」と打ち込み

ステート番号3 STOP_PENDING出たのを確認して次に

「sc stop dmwappushservice」と打ち込むと停止した趣旨の文字が出力されるか

「そのサービスを開始できませんでした」のどちらかが出力される

次に「sc delete DiagTrack」と「sc delete dmwappushservice」を順番に実行し
最後に「echo "" > C:\ProgramData\Microsoft\Diagnosis\ETLLogs\AutoLogger\AutoLogger-Diagtrack-Listener.etl」
を実行して再起動すると削除完了!疑い深い人はコマンドプロンプト

「sc stop DiagTrack」と「sc stop dmwappushservice」実行で

「指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しませんと」

出力されればOK!

 

次にレジストリの最適化

スーパーフェッチ機能はLoox U50X/Vだとうまく動かず

メモリを喰い散らかすので最適化します

毎度のごとくregedit.exeを検索して管理者で起動して

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters」に移動して

EnablePrefetcherを16進数で1に書き換えて次にそのまま

メニュー表示速度を上げます

「HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop」

に移動しMenuShowDelayを0に書き換えて再起動で完了!

 

次はコンポーネント削り

コンパネを開いてプログラムへ行き

windowsの機能の有効化または無効化」へ行き

IE11とwindowssearchとXPSサービスとビュアーと印刷関係とメディア機能

(これに関しては後述)

をチェック?を外しOKボタンで無効化し再起動を求められたら再起動で完了!

 

サービスの停止と無効化

windows10から動いていないメモリ上にあるサービスは圧縮される

モリープレッシャー機能がありますがメモリー1GBの環境下では意味がないのです

喩えるなら狭い机に使わないものがあって端に寄せるのと机の中にしまうかの差です

まずエクスプローラーを開きPCを右クリックし管理を選択し

サービスとアプリケーションへ移動しサービスを選択し

以下のサービスをすべて無効に

ActiveXinstaller
AllJoyn Router service
Application Layer Gateway Service
Application Management
BitLocker Drive Encryption Service
bluetooth Handsfree Service
bluetooth support Service
BenchCache
Certificate Propagation
Computer Browser
DataCollectionPublishingService
Delivery Optimization
Diagnostic Policy Service
Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host
Distributed Transaction Coordinator
Downloaded Maps Manager
Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication
HomeGroup Listener
HomeGroup Provider
Hyper-V Data Exchange Service
Hyper-V Guest Service Interface
Hyper-V Guest Shutdown Service
Hyper-V Heartbeat Service
Hyper-V Remote Desktop Virtualization Service
Hyper-V Time Synchronization Service
Hyper-V VM Session Service
Hyper-V Volume Shadow Copy Requestor
Internet Connection Sharing (ICS)
IP Helper
Microsoft iSCSI Initiator Service
Netlogon
Net.Tcp Port Sharing Service
Network Connected Devices Auto-Setup
Offline Files
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
Performance Logs & Alerts
Phone Service
PNRP Machine Name Publication Service
Print Spooler
Problem Reports and Solutions Control Panel Support
Remote Access Auto Connection Manager
Remote Access Connection Manager
Remote Desktop Configuration
Remote Desktop Services
Remote Desktop Services UserMode Port Redirector
Remote Registry
Routing and Remote Access
Secondary Logon
Secure Socket Tunneling Protocol Service
Security Center
Sensor Data Service
Sensor Monitoring Service
Sensor Service
Server
Shell Hardware Detection
Smart Card
Smart Card Device Enumeration Service
Smart Card Removal Policy
SNMP Trap
SSDP Discovery
TCP/IP NetBIOS Helper
Telephony
Themes
UPnP Device Host
Windows Color System
Windows Connect Now - Config Registrar
Windows Error Reporting Service
Windows Image Acquisition (WIA)
Windows Media Player Network Sharing Service
Windows Remote Management (WS-Management)
Windows Search
Windowsバイホットスポット サービス
WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service
Workstation
WWAN AutoConfig
Xbox Live Auth Manager
Xbox Live セーブ データ
XboxNetApiSvc
バイス管理登録サービス
市販デモ サービス

これだけでも軽くなったと思われます

一応再起動をしておくといいでしょう

 

Empty.exeの組み込み

こいつはMicrosoft純正のメモリー解放ツールで

かなり強力です

Download Windows Server 2003 Resource Kit Tools from Official Microsoft Download Center

からWindows Server 2003 Resource Kit Tools をダウンロード

次にダウンロードしたrktools.exeを7zか何かで解凍次に

出てきたフォルダに移動してrktools.msiを解凍

出てきたフォルダに移動してempty.exeを探して

 C:\WINDOWS\system32 へコピー

次にメモ帳で@echo off
empty.exe *と書いてバッチファイルにして保存して
デスクトップなどに放置してアプリ終了後等々に実行しましょう

 

次にMPCHCとOpera12の導入

コンポーネント削りで後述と言いましたがメディア関係を削るということは

WMPが使えませんのでWMPより軽いMPCHCを導入します

あとMPCHCとOperaはcrystalHDのwin10での動作事例が報告されている

のでアクセラレーションカードを入れてるU50X/Vユーザーにも

おすすめです

MPCHCリンク

Media Player Classic - Homecinema 日本語情報トップページ - OSDN

Opera12ダウンロード

Opera Web Browser | Faster & safer | Download the new Internet browsers free

 

 

ここからは完全におまけ&何があっても知らん

 

win10プリインストールのごみアプリ削除

まずPowershellを探して管理者として実行

そしたら下記を見て必要なアプリ以外を

下記のコマンドを順番に実行して削除する

 

Groove Music
Get-AppxPackage *zunemusic* | Remove-AppxPackage

3D Builder
Get-AppxPackage *3dbuilder* | Remove-AppxPackage

アラーム&クロック
Get-AppxPackage *windowsalarms* | Remove-AppxPackage

写真
Get-AppxPackage *photos* | Remove-AppxPackage

カメラ
Get-AppxPackage *windowscamera* | Remove-AppxPackage

ボイスレコーダー
Get-AppxPackage *soundrecorder* | Remove-AppxPackage

Get Office
Get-AppxPackage *officehub* | Remove-AppxPackage

Get Skype
Get-AppxPackage *skypeapp* | Remove-AppxPackage

Get Started
Get-AppxPackage *getstarted* | Remove-AppxPackage

マップ
Get-AppxPackage *windowsmaps* | Remove-AppxPackage

OneNote
Get-AppxPackage *onenote* | Remove-AppxPackage

People
Get-AppxPackage *people* | Remove-AppxPackage

バイルコンパニオン
Get-AppxPackage *windowsphone* | Remove-AppxPackage

ソリティアコレクション
Get-AppxPackage *solitairecollection* | Remove-AppxPackage

映画&テレビ
Get-AppxPackage *zunevideo* | Remove-AppxPackage

XBOX
Get-AppxPackage *xboxapp* | Remove-AppxPackage

ニュース
Get-AppxPackage *bingnews* | Remove-AppxPackage

マネー
Get-AppxPackage *bingfinance* | Remove-AppxPackage

スポーツ
Get-AppxPackage *bingsports* | Remove-AppxPackage

天気
Get-AppxPackage *bingweather* | Remove-AppxPackage

電話
Get-AppxPackage *phone* | Remove-AppxPackage

 

で終わったら再起動してデスクトップに放置してある

empty.exeのバッチファイル実行後タスクマネージャー

を見てみるとかなりメモリ使用率が低下しているのが

わかると思われます

 

あとがき的なおまけのような

 

前回ヤフオクでシールを買って待機中と書いてたかな?(忘れてる)

結果こうなった

 

 

 

 

f:id:FRISKmac:20160727122201j:plain

 

 

 

f:id:FRISKmac:20160727122223j:plain

中々カッコイイでしょ

windows10を搭載して再爆誕したLoox U50X/V

あと、気付いた人に言っておくと

東方のフルスク問題パッチでたよ

ZUN氏の物じゃない非公式だけどばっちり動く

東方紅魔郷~東方文花帖 Windows10対応化ツール公開 | 電脳世界に這いよる混沌

一応配布先載せておく

 

 

 

 

 

 

 

時間空いてごめんね、今更ながら富士通Loox U50X/V ダイヤモンドブラックレビュー!!

上半期も後半に入りかけている6月皆さんどうお過ごしかな?

私はリアルの生活(主に学校私も高3なんでね)とでゲーム、World of Tanks

(FRISKmacというプレイヤーネームでやってます!)

で非常に忙しいところに後述しますがLoox Uがとんでもない曲者なので

ブログが更新できない状態に陥ったというのが

更新できなかった言い訳である。

と、まあ言い訳と世間話?はこれまでにして

本題です!

Loox Uは富士通が2007年に当時、世界最小を謳ったUMPCという

MSとIntelが提唱したプラットホーム準拠したコンバーチブルタイプの

2in1超小型ノートPCのシリーズであるが今回入手したものは

初代Loox Uの後継モデルであるLoox U50X/Vです

初代モデルがIntelのA100と呼ばれる600MHzのPenMベースの独自CPU

を搭載してるがU50X/Vはクロックが800MHzのA110と改善され

モリーも512MBから1GBと改善されたモデルです

では実物の写真を

 

f:id:FRISKmac:20160611015214j:plain

なんか散らかってますが気にしないでください

この写真だとわかりにくいと思いますがかなり小さいです

もっとわかりやすい写真もあるのでお見せしましょう

f:id:FRISKmac:20160611015528j:plain

一番大きいのが13インチの愛機MacBook2009lateその上の左の青いのは

windowsCE6.0Embeddedを搭載したSHARPの迷電子辞書Brain

右側がLooxU50X/Vです、かなり小さいことがわかると思います

電子辞書とほとんど変わらない大きさすごいぞ!富士通

ではこのマシンの変態ポイントを見ていこう

まずはキーボードからこのマシンは小型化しすぎたが故にキーボード

の操作性が著しく悪く酷いとしか言い様がない

言葉だと伝わらないのでネットで拾った画像を貼るが

f:id:FRISKmac:20160611021352j:plain

一見すると、なんだ普通の英字キーのキーボードじゃないか

と思うが標準状態で英字キーでしかもオプションも無い

そして最凶の迷ポイント気づいた方は違和感に気づくだろう

十字キーは?tabキーは?と頭に?が出るだろう

正解はこうだ

f:id:FRISKmac:20160611022001j:plain

ファンクションキーを押すと十字キー、Tabキー、F1~F12キーが使用可能

となる逆に言い換えるとファンクションキーを押さなければ

操作できない。

十字キーを使う東方プロジェクトなどのゲームは著しく操作性が悪くなる

まあ、これくらいはKeyswapなどのソフトにより変更可能なのだが

東方紅魔郷はどうしてもキーが変更できないのでプレイできないと言うか

難しいです、後のLoox U B50,C30,C40,G90などは一列追加して十字キーがそのまま

使用可能になり改善されてます。

次は画面回転

前述の通り2in1なのでタブレット型にしてPDF化した同人誌を読んだり

タッチパネルを使ってひぐらしのなく頃に礼などのIOS版未収録の

ストーリーをすることができたりで非常に使ってて楽しい!!

 

f:id:FRISKmac:20160611023414j:plain

そして、最後に紹介したい機能は

f:id:FRISKmac:20160611024633j:plain

キーボードライト機能、地味にあると便利です

あと、なんかカッコイイので周りが明るくても無意味に点けたくなりますね。

そしてこいつの後述すると言った最凶の曲者ポイントを言いますかね

チラチラ見えてるので分かると思うが標準搭載OSがVistaなので重い重い

なので即windows7アップグレードしたのだが思いつきでSSD換装

したのだが1GBのRAMと800MHzのA110な貧弱極まりないスペック

なので軽量化や調整に手間取り今も続いてるんだよね、

ただ、最近やっとモノになってきて何もしない状態で350MBとwindows7とは

思えない数値を発揮したよ。

ただ、windows10の無償アップグレード期間終了が近づいているので

執筆現在絶賛準備中だったりする、例えばバックアップはもちろん

windows10のロゴシールもヤフオクで購入したりして到着を待ってたりする。

あと、nc2400のwindows10更新情報についても最近やっとまとまってきたんで

近々書きますよ~

 

iwatchを手に入れよう (Apple Watchじゃないよ) 入手、レストア編

 

まあ、この間悩んでるとか言ってUMPC候補の記事書いたあと

結局loox U50X/Vにしてヤフオクで9400円程で意地で落としたよ
その間暇だから適当に前々から企画してたiwatchを手に入れよう
を書こうかと思うよ。
因みに今回の記事はiPadアプリで書いてるからテストも兼ねてるよ
 
はい、前置きはこれぐらいにして
ここ最近と言ってもApple Watchが発表されて以降Apple Watch
欲しくて仕方ないのです、でも中古屋行っても3万、4万....高いよ!
だが逆転の発想をしたバカが一人Apple Watchが入手出来ないなら
iPodを腕時計にしてiwatchを作れば良いじゃ無いそんな訳で
ipodnano6世代を入手しようとすると8千、7千...そこそこ良い値段
そこでまたもやバカが考えたジャンク品を入手して修理すれば
安いだろ!と、そんな訳で画面がつかないipodを2500円で入手
交換部品も調達し分解したんですよ!
 f:id:FRISKmac:20160221223526j:image
f:id:FRISKmac:20160221223724j:image
f:id:FRISKmac:20160221223742j:image
f:id:FRISKmac:20160221223804j:image
いざ交換して起動してみたらですね、何故か画面が動作せずしかも
動作確認時にiTunesに繋げたのに認識出来なくなり完全の昇天
しかもロジックボードをよく見てみると酷い事に塩と思われる
白い物がチラホラどうやら水没品しかも塩入り
iTunesで認識した事が奇跡だっただけ
ただここでくじけないのもバカの特性次に画面がパキパキの
液晶に異常が無い事が奇跡のiPodnanoを4500円にて入手
(この時点で7千円してない?とか野暮な事突っ込んだら負け)
液晶交換してみたら今回はビンゴ!
修理成功!
f:id:FRISKmac:20160221225015j:image
しっかり画面も付き完全動作し嬉しい限り
 

f:id:FRISKmac:20160221230345j:plain

岸田教団新同人アルバムのsuper sonic apple rabbitもこの通り

f:id:FRISKmac:20160222012756j:plain

交換した液晶ユニット

交換するとき液晶を完全に壊したからこの液晶ユニットは割れてる&映らないに

進化したけど交換したから良いや、あと画像を見てもわかる通り10割が完全

だとしたら2~4割吹っ飛んでるのはるのは交換する前からする前からなってて

吹いたね、一体お前さんの元ご主人にどんな仕打ち受けたんだよってねw

 

あとがき的な何か

今回は良いジャンクをやったよ個人的に

ただ予定金額を超えたのは勉強代と割り切りますかね

まあ、junkerの間ではご愛嬌ですね

このあとの完成編では時計ベルトを取り付けて

完璧に腕時計にしないとね

一応狙ってるのはTimexのG10 MODとか銘打って売られてる

怪しげなベルト狙ってるねバリエーションも豊富でいいんだよね

バリエーションの中でもの中でもトリコロールとか

も良いなーと思ってるね、フランス戦車

好きだしね、しかも親日国だしね

あと、loox u50x/v楽しみで最近はソワソワしてますね

到着次第セットアップして記事書かないとねw

 

 
 
 
 

新プロジェクト始動?

この後に及んで今年一発目の記事がこんな記事だとさすがに

読者様も死ねFRISKmacとかなんなんだとか

言われそうですが私の好き勝手と趣味で出来てるブログなんで

許していただこう。

まあ、前置きは置いておいて

最近はwindows10がどうなのとか色々ありますが

私はある一つを除けば非常に使い易いOSだと思います

この私FRISKmacはwindows10を最初期の英語版のみの

プレビューから使ってますがwindows史上最高と言えるでしょう

だが不満もあるそれは超有名同人シューティングゲーム

東方project」の一部作品が動かない主に私が大好きな

紅魔郷がフルスクリーンだと動作しない正確にはbuild10240

あたりからフルスクリーンで起動すると起動すると画面がガクガクし出して

制御不能になるなぜかね、紅魔郷妖々夢花映塚さえできれば

何も不満はないのだ。咲夜さんが拝めればよし

そんなわけでVistaか7が動作するマシンを新たに欲しいので

最近リサーチ掛けてるわけですが問題は私自身が本当に要求してるものは

何かを自分自身が知る必要があるそこで出た要件は以下の通り

①とにかく小さく

これは最近ipadなどのゲームに飽きてきたので

通学中にすることがないので東方をやろうかと

トラックポイント等のタッチパッド以外のマウス入力

この要求は小さいPCはやっぱりタッチパッドはいらないよという謎のこだわり

③しっかりとした十字キーを持つキーボード搭載

東方やるんだったら十字キーは←↑→はこうじゃないとやる気にならないし

キーボードがないPCなんてPCじゃない

④立って操作ができる

立って操作が出来る程小さい方が何かと便利

Vistaか7が動く事

ボーダーラインだよね

この条件の元リサーチしたところ候補に上がったのが

Willcom D4

Loox U50x/V

Loox U/G90

F07C

の三つ

Wilcom D4は実用に耐えうる性能と操作性を兼ね備えるが

一部では経年劣化と熱処理の問題で故障する事が多い模様

それより問題なのは交換バッテリーがどこにも売ってない

元々携帯会社の端末なので2~1時間でバッテリーが干上がる

loox U 50x/vは2007年に世界最小PCとして降臨しモバイルヲタクの魂を

鷲掴みにした伝説の名機で非常にデザインも優秀だがCPUが貧弱

極まりないのが難点

loox u/g90は比較的ネットブックとしては標準的でデザインも

ザ ネットブックといった感じ

F07CはDocomoから富士通looxシリーズの名を背負ってやってきた

windows7ケータイで今なお有志たちがwindows10ケータイへ改造したり

人気も高くバッテリー未だ販売中だ、実は私の非常に仲の良い

友人の友人のH.Bさんがヤフオクで購入したらいしいと聞いて友人の家に

集まる約束して集まってH.BさんのF07Cを触れたのだが

いかんせん大男の私の指には小さく打てたものではない私的には評価を下げざるえない

てなわけで考えた結果willcom D4Loox U50x/VかU90で悩んでます

 

あとがき?

windows10の話が出たから言っておくと

HP nc2400についてwindows10インストール報告したいので

FRISKmacの気が向き次第書こうと思うよ

 

 

 

このブログの変更について

この度ブログ内容がジャンクやコンピュータ関係に

こだわるとネタが枯渇するのでブログネームを

『十六夜研究製作所の自由過ぎるブログ』

に変更させていただきます

まあ、私の事なので更新頻度等は変わらないと

思いますがね。

あと、ブクマ等はURL変わらないので変更

しなくてOKです

ぶっちゃけた話

このブログの閲覧人数なんてたかが知れてる

のでどうでも良いですがね。